企画BLOG

アイデアと情報発信でLIFEリニューアル。

ブログの記事を書くスピードを高めるトレーニング

ブログの記事を書くスピードを高めるトレーニング

 

目標はブログ記事1日平均3回以上の更新

ブログとは時間との勝負である。

なぜなら、ブログを検索上位に持ってくるには、

更新頻度が重視されるからだ。

毎日更新すること

1日1回以上更新すること

できれば1日3回以上の更新を目指すこと

というのが、検索上位を獲得し、PVを跳ねあがらせるコツだ、

ということが、これまで成功を収めたブロガー先生たちが言っていることだ。

しかし、ブログ以外に本業があり、

1日3回以上、毎日、記事を更新するには限られた時間の中で書き上げる能力が求められる。

僕はこれまで1時間ちょっとで1本というペースで記事を書いていたが、

これでは1日3本以上書くと3時間以上時間を取られることになる。

これは現実的にはちょっと無理だ。

となると、1時間で3本の記事が書けるように執筆能力を高める必要がある。

平均20分で1本、記事を書くという計算だ。

そこで、今日は、文章を書くスピードを高めるトレーニングを考えてみた。

 

自己最速を目指す、タイマーライティング

タイマーライティングは、今、思いついたネーミングである。

要は、タイマーを用意して、時間を計りながら記事を書くのだ。

タイマーはストップウオッチでも、スマホのタイマー機能でもなんでもOK。

この時のポイントは、ウサイン・ボルトになった気分でキーボードに向かうこと。

質の高いコンテンツ作りを目指すのと同時に、ライティングスピード自己最速を目指すのだ。

実はこの記事もタイマーライティングで書いている。

今、13分25秒。

20分で記事1本を仕上げるにはそろそろ執筆を終わりにして、

そろそろアイキャッチ画像を探して張り込んだりしなければならない。

では、まとめということで!

まとめ

タイマーライティングを毎日続けていくと、

きっと書くスピードはどんどん速まり、

1日3本どころか4本でも5本でも書ける(ようになりたい)。

 

あああああ、21分だった!!!!!!

 

 

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top