問題の答を教えてくれる、ギフトのような睡眠方法

問題の答を教えてくれる、ギフトのような睡眠方法

企画と睡眠には密接な関係がある

 

企画とは睡眠である。

と言っても何のことだか分からないと思う。

でも、企画と睡眠はとても密接な関係があるのだ。

実際、僕は、今朝、こんな夢を見た。

 

 

ベッドのキャンペーンのためにコンセプトを考えている夢だ。

夢の中で僕はコンセプトを2つ考えた。

1つ目は「ベッドは人生」というコンセプト。

生まれたばかりの赤ちゃんからご臨終になるまで、

人生の様々な局面でベッドのお世話になるからだ。

 

 

もう1つのコンセプトは「ベッドは夢見る装置」。

ベッドで寝ている間に様々な夢を見る・・

というところからこのコンセプトが生まれた。

以上のことが寝ている間に勝手に出来上がり、

目覚める瞬間に頭の中にぽ〜んと広がるのだ。

クオリティの高い「睡眠」は勝手に問題を解決してくれる

前日の夜、いくら考えても解決する方法が見つからなかった課題が

クオリティの高い「睡眠」をとっていると、

朝、目覚めた瞬間に答えが見つかっている・・・という体験が僕には時々ある。

夢の中で考えているとしか思えないのだけれど、

本人は何も覚えていないのだ。

だから、朝起きたら枕元にリボンのついたギフトが置いてあったような気分だ。

しかし、疲れている時や二日酔いの朝にはこう言った現象は起こらない。

 

ギフトをあたえてくれる「睡眠」をとるコツ

まるでギフトのように問題も答えを届けてくれる「睡眠」をとるコツを考えてみた。

朝、ウォーキング

朝起きたら、散歩して日光を浴びることがポイント。

朝日を浴びてウォーキングするとセロトニンがたくさん脳内に放出される。

このセロトニンは夜になるとメロトニンになり睡眠を促進する。

朝のウォーキングは健康にもいいので超・オススメ。

リラックスする

緊張しているとなかなか寝付かれない。

音楽を聴いたり、読書をしたり、簡単なストレッチをしてみたり・・・

自分なりのリラックスする方法を見つけて試してみよう。

ちなみにスマホ、タブレットなどを寝る直前まで見ているのは

リラックスという観点からあまりオススメではありません。

1日の満足感

1日の終わりに満足感を感じることができれば

安らかに眠ることができる。

1日の出来事で良かったことだけをノートに書き出してみるのも効果がある。

あるいは1日のタスクを完了するのもいい。

僕の場合、このブログの記事を予定通り書き上げるとぐっすり眠れる。

呼吸法

出典は忘れてしまったが(確かネットの記事)

7回鼻から息を吸い込み、

8つ数えている間、息を止めている。

そして、15数えながら口から息を吹く。

という呼吸法を行うことで眠気がやってくる。

僕の場合、息を吹き出していると「6」くらいのところでアクビがでる。

お酒を飲まない 飲みすぎない

眠れないからお酒を飲む人がいるが、

お酒は睡眠の質を下げる。

お酒を飲まないでグッスリ眠ろう!

まとめ

僕にも、皆さんにも、

クオリティの高い睡眠でギフトを与えてくれる目覚めがやってきますように!

 

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top