ブログにアクセスがない!そんな時にやるべきこと

ブログにアクセスがない!そんな時にやるべきこと

 

新米ブロガーはグーグルに試されている

ブログとは我慢である。

リアルの友人やSNS仲間がいる人なら、

初心者のブログでも友人や仲間の協力でそこそこアクセスが稼げるかもしれない。

しかし、友人や仲間がいない人の場合は・・・・・

グーグルアナリスティクスで毎日毎日アクセスゼロを確認することになる。

なぜ、そんなことが起こるのか?

グーグル様は立ち上げたばかりのブログは一人前と見なさない。

「180本くらい記事がたまったら認めてやるからよ」

というスタンスで新米ブロガーのやる気と根性を試しているのだ。

新米ブロガー(僕のことですが)はひたすら記事を書いて投稿するしかない。

1日平均1本の記事投稿なら6ヶ月、

1日2本なら3ヶ月、

1日3本なら2ヶ月、

記事がたまるまでの我慢を続けるだけだ。

 

アクセスゼロの壁が日々の更新の前に立ちふさがる

しかし、記事がたまるまではアクセスはゼロか、

あっても海外からのスパムもどきしかない、というのが現実だ。

これでは記事を書くというモチベーションはダダ滑りである。

このモチベーションダウンは記事を毎日更新しようとする気持ちの前に立ちはだかる。

ここで我慢のしどころ。耐えるところだ!

「好きなことやって生きていく」みたいな目標を立てて

ブログを始めた人には、この我慢が拷問のように感じられてくる。

「アクセスがない」から「時間がある」へ

さて、そんな時、どうすればいいか?

お金はかからず、道具もいらず、すぐにできるいい方法がある。

それは『物の見方を変える」という方法だ。

ブログを始めたはいいがアクセスがない時は、

「アクセスが伸びるまであと3ヶ月もかかる、しんどいなぁ」と思っている。

でも、物の見方を変えると・・

「アクセスユーザーが来るまで時間がある、その間に新しい記事を書きながら登校した記事をメンテナンスしたり、より利用しやすいようにブログ内部を改良しよう。」

という風に考え方を変えることができる。

「アクセスがない」という見方から

「(アクセスが来るまで)まだ、時間がある」という見方に切り替えるのだ。

アクセスがほとんどないうちに、ブログをできるだけ改善しておけば、

アクセスが増えた時にユーザーの満足度を高め、リピーターを増やすことができる。

 

まとめ

・・・と、いう訳で、

現在(2016年10月13日)、アクセスがない『企画BLOG』はこの隙にいろいろ改良を施す予定。

第一弾はブログテーマを「企画とブログを使いこなそう!」に変更。

キャッチフレーズ、サイトタイトルキャプション、ヘッダー画像などを順次差し替え中。

まだ、ブログスタートから2週間経っていないが、

この段階から見直しをしてブログのチューニングをしていくので乞うご期待!

(と言ってもアクセスゼロだからな・・・)

 

 

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top