企画BLOG

アイデアと情報発信でLIFEリニューアル。

セルフブランディングの前に自分の「商品」を決める!

セルフブランディングの前に自分の「商品」を決める!

 

セルフブランディングとは?

セルフブランディングとは、自分で自分のブランドを構築する手法のこと。

ブログはセルフブランディングに最適なメディアとして推奨する人も多い。

ブログを中心にSNSを活用し、セミナーや講演、書籍出版などの多角的な展開でセルフブランディングを構築する。

ただし、これ、実際にやってみると気が遠くなるほど大変な作業

ブログを立ち上げても半年くらいはグーグル様に無視される。

まず、このハードルを乗り越える必要がある。

ハードルを乗り越えたところが本当のスタートだからだ。

その後、セルフブランディングを高めるために毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日ブログの記事を更新

その記事の更新の合間に、数時間おきにつぶやいたり、いいね!してもらうために投稿を、これも毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日しなければならない

コツコツとした作業の積み重ねと努力の果てにセルフブランディングの門は開かれる。

そもそも、ブランディングってなんだ?

 

ブランディングは企業活動

ブランディング(英: branding)とは、ブランドに対する共感や信頼など顧客にとっての価値を高めていく企業と組織のマーケティング戦略の1つ。
Wikipediaより

セルフブランディングについて書かれた本や記事を読むと「自分の価値を高め、社会に提供する」と言ったことが書かれている。

企業のブランディングを説明した上記の文章にある「ブランドに対する共感や信頼など」「価値を高めていく」の部分がセルフブランディングの説明に該当する。

ここで注目して欲しいのが企業のブランディングを説明した文章にある「顧客にとって」と言う言葉がセルフブランディングでは抜け落ちていることだ。

ブランディングとは何か?を理解するには「顧客」という概念抜きでは難しい。

そのため、セフルブランディングで必ずやらなければならないことが明記されていないのだ。

セルフブランディングで必ずやるべきこと

それは、自分の「商品」を決めることだ。

今すぐは決められなくても将来、売れるであろう「商品」を決めるのだ。

できれば、ブログを立ち上げてる時に決めるのがベターだが、それが無理ならグーグル様に無視されている半年間くらいに決めよう。

「商品」を決めれば、自ずと「顧客」が見えてくる

その人たちと信頼と共感を築く活動をすればいい。

それがセルフブランディングになる

このように自分の「商品」を設定すると「顧客」をイメージしやすくなりブランディング活動がより具体的かつ効率的になる。

 

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top