企画BLOG

アイデアと情報発信でLIFEリニューアル。

『君の名は。』『弁護士ビリー・マクブライド』共にサテライトアワードにノミネート!

サテライト・アワード主演男優賞 ドラマ作品/ジャンル作品部門に『弁護士ビリー・マクブライド』のビリー・ボブ・ソーントンがノミネートされた。

『弁護士ビリー・マクブライド』のツイッター(アメリカ)をチェックしたら、共演したBritain Dalton ‏(被害者の息子ジェイソン・ラーソン役)がツイートしていたのだ。

billy-tweet

このツイートの真偽を確認するためサテライトアワードを調べたが最新の情報がほとんどない。

本年度のノミネートについて詳しく書いてあったのが

【これが本年度のスタンダード!】 サテライト・アワード2017 ノミネーション発表!」という記事。

この記事によるとサテライト・アワードは、

エンターテインメント記者が所属する世界最大の団体(と公称の)国際プレス・アカデミー(IPA)が選ぶ映画賞で、1996年以来、今回で第19回を迎えます。

ゴールデングローブ賞などと同様にアカデミー賞前哨戦の1つに位置付けられる賞のようだ。

映画、ドラマの部門賞がたくさんあるのがこの賞の特徴。

ビリー・ボブ・ソーントンは主演男優賞 ドラマ作品/ジャンル作品部門(Actor in a Series, Drama / Genre)にノミネートされた。

・ボブ・オデンカーク 『ベター・コール・ソウル』“Better Call Saul”(AMC)

・ドミニク・ウェスト 『アフェア 情事の行方』“The Affair”(Showtime)

・ラミ・マレック 『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』“Mr. Robot”(USA Network)

・リーヴ・シュレイバー 『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』“Ray Donovan”(Showtime)

・マシュー・リス(Matthew Rhys) 『ジ・アメリカンズ』“The Americans”(FX)

・ビリー・ボブ・ソーントン 『弁護士ビリー・マクブライド』“Goliath”(Amazon)

発表は2017年2月(予定)。

ちなみにアニメーション/ミックス・メディア賞(Motion Picture, Animated or Mixed Media Title of Film)部門に『君の名は。』もノミネートされている。

『君の名は。』の競合は『ズートピア』『ファインディング・ドリー』『ジャングル・ブック』などディズニー勢。

 ・『ズートピア』

・“Kubo and the Two Strings”(米) 監督:トラヴィス・ナイト

・『モアナと伝説の海』“Moana”(米) 監督:ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー

・『ファインディング・ドリー』

・“My Life as a Zucchini(Ma vie de Courgette)”(スイス・仏) 監督:Claude Barras

・『ジャングル・ブック』

・『レッドタートル ある島の物語』

・『百日紅~Miss HOKUSAI~』

・“Trolls”(米) 監督:ウォルト・ドーン(Walt Dohrn)、マイク・ミッチェル

・『君の名は。』

日本のアニメとして『君の名は。』のノミネートが気になる。(まだ観ていないけれど)

まとめ

ちょっと古くなるが「11月4日にAmazonが『弁護士ビリー・マクブライド』はアメリカで制作されたAmazonオリジナル作品として最初の10日間で優秀な成績を収めた」という記事があり、また、先日、このブログでも書いたがIMDBの評価も高く、そして、今回のサテライトアワードのノミネートと続く『弁護士ビリー・マクブライド』。

近年のドラマの中でもクオリティの高い作品であることをこれらの評価が実証している。

 

 

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top