企画BLOG

アイデアと情報発信でLIFEリニューアル。

小金井公園・お花見情報2017・4月2日に満開か?

小金井公園・お花見情報2017・4月2日に満開か?

ウォーキングコースである小金井公園はお花見の名所

仕事の合間、頭をリフレッシュするためによくウォーキングをするのが小金井公園。

小金井公園は東京都の西、多摩地区にある東京で一番広い公園だ。

ここは桜の名所でもある。

テレビを見ていたら今度の日曜日(4月2日)に桜満開になると言っていたので小金井公園の桜の状況をチャックしてみた。

桜が多いのは小金井公園の西側

小金井公園はこんなカタチをしている。

わんぱく広場、いこいの広場、ユーカリ広場など大きな広場がいくつかある。

いずれも休日には家族連れがシートを敷いてランチを楽しむ姿が見られる。

これらの場所でもお花見を楽しむことはできるけど、桜が多いのは江戸東京たてもの園前の広場から西側だ。

IMG_0775

江戸東京たてもの園は下の地図では左側(西側)、小金井カントリークラブの下あたりだ。

「宿根草園」から左側(西側)、SL展示広場あたりに桜が多い。

お花見を楽しむならこのあたりのゾーンがオススメだ。

 

koganei-park

3月29日現在、小金井公園は1〜5分咲き

以下の桜は、3月29日の段階で小金井公園でいちばん元気よく咲いていた桜。

江戸たてもの園の広場から少し西に行ったところにある「陽光」という桜だ。

IMG_0761

IMG_0760

由緒ある桜には写真のように説明の看板がついてる。

桜に歴史ありだ。

ところどころ、元気よく咲いている桜もある・・・・が・・・・

ほとんどの桜はこんな感じ。

IMG_0765

IMG_0758 IMG_0744

全般的には1分から5分咲きだ。

今度の日曜日(4月2日)あたりが満開になるだろう。

IMG_0767

まとめ

しかし、

4月1日土曜日は寒の戻りがあり、雪が降る可能性もあるらしい。

大丈夫だろうか?4月2日の満開のお花見??

※公園近辺は渋滞も多く、お花見のシーズンなど駐車場はすぐ満杯になるので電車・徒歩などの利用をお勧めします。

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top