企画BLOG

アイデアと情報発信でLIFEリニューアル。

ブログ、もう、やめる!と思ったけど、誰が読んでいなくてもブログには続けるメリットがる

ブログ、もう、やめる!と思ったけど、誰が読んでいなくてもブログには続けるメリットがる

久しぶりのブログ更新です。心機一転!

去年の9月からスタートして更新したり、中断したりの連続です。

内容も「企画」をテーマにしつつ、「書評」や「ドラマ評」「映画評」と言ったエンタメ系を中心に、いろいろと困ったことなどに対する「解決方法」などと多岐にわたる(というかバラバラの)状態です。

本来、「企画」テーマ1本でやるつもりだったのですが、「ブログを更新する」ことを第一の目的としていたため、テーマの一貫性よりも書きやすいネタ、書きたいネタを優先した結果です。

といっても、本には企画の参考になる情報が詰まっています。ドラマや映画は企画なしでは作れません。

いろいろと困った時に解決方法を探る習慣は企画立案に必要な「問題解決能力」を高めます。

という理由から個人的には「書評」「ドラマ評」「映画評」「解決方法」は、個人的にピコ太郎のアッパーペンのように企画というテーマで串刺しになっているのです。

でも、たぶん、グーグルはそこまで理解してくれないでしょう。

ブログ再開にあたり、企画をテーマにしたブログにふさわしく(グーグルにも理解しやすい範囲で)「企画」ネタの記事を更新していこうと思います。

「書評」「ドラマ評」「映画評」も書いていきますが、パッと見て「お、企画をテーマにしたブログだな」という分かりやすさを目指そうと思います。

もちろん、いつものことで、グダグダになったり、中断したりする可能性はありますが、心機一転でブログ再開です!

まとめ

ブログは個人が情報を発信できる便利なツールですが、
情報発信することで自分自身にカツを入れることができる便利なツールです。

ブログをたくさんの人に読んでもらったり、いいね!をたくさん貰うことも重要です。

でも、誰にも読まれなくても(いつか、読まれるときは来るだろう)、

いいね!がゼロでも頭の中の考えを文章にしてブログで記事化する行為は
自分自身を自分自身で支える行為でもあります。

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top