企画BLOG

アイデアと情報発信でLIFEリニューアル。

「Apple IDがロックされます」という偽メールが進化!対処方法と見分け方

「Apple IDがロックされます」という偽メールが進化!対処方法と見分け方

「Apple IDがロックされます」というメールが送られてきた

以前、『Mr.クイン』という小説を読んで犯罪プランナーという職業(?)があることを知りました。

結構、面白いミステリだったのですが、この本は今、中古でしか手に入りません。

さて、小説の話は横に置いておいて・・・

犯罪プランナーとは、犯罪を企画する人です。

たぶん、オレオレ詐欺も専門のプランナーが考えたヒット犯罪なのでしょう。

そういったヒット犯罪の一つがフィッシング詐欺です。

僕のところにも時々偽メールが送られてきます。

その一つ「Apple IDがロックされます」のフィッシング詐欺の偽メールが送られてきました。

進化している「Apple IDがロックされます」のフィッシング詐欺の偽メール

「Apple IDがロックされます」のフィッシング詐欺の偽メールに関しては去年(2016年)読売新聞が記事にしています。

その記事で紹介されている偽メールのデザインに比べて

今回送られてきた偽メールのデザインが進歩しています。

以下が1年前(2016年)に読売新聞で紹介された偽メールです。

20160805-OYT8I50076-L

以下は今日(2017年6月)届いた偽メールです。

appleid_fishing_sagiレイアウトが工夫され、文字に色がつき、アップルのロゴやSNSのボタンが取り付けられています。

最初、パッとみたとき、一瞬「ホンモノ?」と勘違いしそうになりました。

こういった偽メールの背後にも犯罪プランナーがいて

デザイナーに「文字に色をつけてみようか」とか工夫しているのでしょうか。

「Apple IDがロックされます」のフィッシング詐欺の偽メールの対処方法

ともかくクリックしてはいけません。

クリックして情報を入力するなんて絶対ダメです。

触らぬ神に祟りなし!

「Apple IDがロックされます」偽メールの見分け方

送り主のメールアドレスを確認しましょう。

本物なら「apple.com」のメールアドレスのはずです。

偽メールはappleとは無関係なヘンテコリンなメールアドレスになっています。

それから日本語をチェックしましょう。

かなり日本語も洗練されてきていますが

よーく読むと変なところがあります。

まとめ

個人情報を求めたり、IDに関する重要な変更事項に関するメールが突然送られてきたら、メールアドレスをチェックしましょう。

それから、同様のメールに関してWEBで検索するのも有効です。

詐欺に合わないように気をつけましょう。

 

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top