アナリティクスが反応しない時の解決策

アナリティクスが反応しない時の解決策

How are you?

ウチのアナリティクスは病気のようです。

ウンともスンともいいません。

ブログをリニューアルしてから反応がないのです。

PVやアクセス数「0」が続いています。

対策を調べて実行してみました。

その顛末をご紹介しましょう。

では、スタート!

Step1  トラッキングコードの状態を確認する

まず、トラッキングコードの状態を確認することから始めました。

確認の仕方は、

アナリティクス>ユーザー情報>トラッキングコードでステータスを確認することができます。

すると

過去 48 時間にトラフィック データを受信しています。
0 現在のアクティブ ユーザー数です。
詳しくは、リアルタイムのトラフィック レポートでご確認ください。

と表示されていました。

つまり、トラフィックデータは受診しているということです。

STEP2  テストを行いリアルタイムで確認して見る

このメッセージの真偽を確かめるには

プロパティ>トラッキング情報>トラッキングコード>テストトラフィックを送信を行います。

テスト画面が表示されたら

ホーム>リアルタイム>概要でリアルタイムのページビュー数を確認します。

すると、メッセージに反して、リアルタイムの反応はなし、「0」です。

ちゃんとデータ受診されていれば、ここで反応するはずです。

ステータスのメッセージが間違っているのでしょうか?

もしかすると、ステータスのメッセージ表示にタイムラグがあるのかもしれません。

例えば、60時間くらい前の、まだ、リニューアルに手をつける以前の、

データ受診状態を表示している可能性が考えられます。

59ac6a6ae979f6fa48a35d7f1fef8886_s

STEP3  トラッキングコードそのものを確認する

次に、確認するのは、トラッキングコードそのものです。

トラッキングコードの記述が間違っている、

貼り付けた場所にないという可能性が考えられます。

トラッキングコードは、ワードプレス>テーマの編集>header.phpで確認できます。

すると、</head>の前にあるべきユニバーサル アナリティクス(analytics.js)のトラッキング コード見当たりません。

消えています。

原因はよくわかりません。

考えられるのは、以前、2コラムだったブログを

リニューアルの際、3コラムにしたためでしょうか?

残念ながら、僕には専門的な知識がないので

この辺りの真相はわかりません。

存在しないという事実だけを確認することができました。

STEP4 トラッキングコードを改めて貼り付ける

トラッキングコードがブログに張り付いていないなら

アナリティクスが無反応であるのは当然の理屈です。

早速、header.phpの</head>の前にコピペして様子を見ることにします。

まず、プロパティ>トラッキング情報>トラッキングコード>ウェブサイトのトラッキングへ移動。

ここでトラッキングコードをコピーします。

ただし、注意すべきは、トラッキングコードが2種類あるので自分にふさわしいコードをコピーしましょう。

2017年9月18日現在、 Global Site Tag(gtag.js)トラッキング コードが一番上にありますが、

こればベータ版なので、僕は少し下の方にあるanalytics.jsのトラッキングコードを使用することにします。

その理由は

現在 analytics.js を使用しており、gtag.js にアップグレードする準備がまだできていない場合は、このコードをコピーして、トラッキングするすべてのウェブページに貼り付けてください。

という注意書きがあるためです。

リニューアル以前、 analytics.js を使っていたのでこの注意書きに従いました。

これをコピーして

ワードプレス>テーマの編集>heder.phpの</head>の前にコピーし修正を保存します。

0582b59419b774b05620b1aa89039195_s

STEP5 結果を確認する

heder.phpの</head>の前にトラッキングコードをコピーしたら、アナリティクスが正しく反応しているか確認します。

確認の仕方は、まず、

プロパティ>トラッキング情報>トラッキングコード>テストトラフィックを送信を行います。

テスト画面が表示されたら

ホーム>リアルタイム>概要でリアルタイムのページビュー数を確認します。

ここで注意すべきは、自分を除外するフィルタをかけている場合です。

僕はMacとスマホをフィルタで除外しているので、フィルタをかけていないiPadで確認しました。

まとめ

アナリティクスが生き返りました。

リアルタイムレポートに「1」という数字が出た時は、ちょっと感動しました。

めでたし、めでたし、です。

See you again.

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top