頭の中のブレーキを解除する方法

頭の中のブレーキを解除する方法

頭の中のブレーキとは

僕の場合、ブログの記事を書くのに頭の中でブレーキがかかっていました。

例えば、ブログの記事を書く→時間がかかる→疲れる→量産できない→毎日書くのが負担になる→書くのが面倒になるという悪循環が「頭の中のブレーキ」でした。

強固なブレーキなので解除することは難しいと諦めていたところです。

ところが、この「頭の中のブレーキ」を解除するコツを、突然、身に発見したのです。

そのきっかけは以下の記事を書いたことです。

ブログ記事を書くのにストレスを感じたら?

頭の中のブレーキとは

なぜか、その日、ササッと20分ほどでブログの記事を書き上げてしまいました。

それで気がついたのです。

記事を30分以内で書いている時、ストレスを感じていないことに!

そうすれば、ブログの記事を書く→時間がかかる→疲れる→量産できない→毎日書くのが負担になる→書くのが面倒になるという「頭の中のブレーキ」を解除できることに気づいたのです。

ストレスを感じない範囲を特定して
「頭の中のブレーキ」を解除する

これまでは「ブログの記事をどう書くか」に重きが置かれていましたが、これを「ストレスを感じない30分以内で記事を書く」という方針に改めました。

つまり、ストレスを感じない範囲を特定して、その範囲内でできることを全力でやるという方針に切り替えたのです。

すると、ブログの記事をどんどん書けるようになりました。

「頭の中のブレーキ」が取っ払うことができたのです。

おかげで、

  • ブログの記事を量産できる。
  • 極端な話、1日1記事を目標にして入れば、1日で7記事書いて、あとの日は書きたいときに余裕を持って記事を書くことができる。
  • 頭の中にたまっていた「考え」をどんどんアウトプットできるので頭の中がスッキリする。
  • どんどんアウトプットできるとストレス解消になる。

など、いいこと尽くめです。

まとめ

視点をちょっと変えると「頭の中でブレーキ」の解除の仕方が見えてきます。

仕事が忙しい時など、ブログの記事を書けない時もあると思いますが、

「頭の中でブレーキ」を解除することで、仕事が忙しくても、

これまでよりも記事を書くことができるでしょう。

 

 

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top