Googleの「ページはモバイルフレンドリーではありません」の対処方法

Googleの「ページはモバイルフレンドリーではありません」の対処方法

「ページはモバイルフレンドリーではありません」
どういうこと!?

自分の書いた記事をエゴサーチしたら、意外なメッセージが表示されました。

1

「ページはモバイルフレンドリーではありません」というメッセージが表示されていることに気がつきました。

モバイルフレンドリーでないというのはスマホなどでブログを見たとき、きちんと表示されていないということです、

こんなメッセージが出たのは初めてです。

メッセージをクリックするとテストページにジャンプ

この「ページはモバイルフレンドリーではありません」をクリックすると以下のページにジャンプします。

2

真ん中の空欄にブログのURLを入力してサーチします。

すると、以下のような結果が出ます。

3

テスト結果を見る限り、スマホではブログがきちんと表示されていません。

ちょっとショックですね。

テスト結果は「モバイルフレンドリーではない」だが・・・

気を取り直して、iPhoneで自分のブログを確認しました。

すると・・・・

4

あれれ??ちゃんと表示されています。

ブログではDigipressのMAGJAMというテーマを使っています。

これはレスポンシブ対応になっています。

だから、モバイルフレンドリーなはずなんですけど・・・。

もう一度、モバイルフレンドリーテストの結果を見ますと「記事と記事の間が狭い」などの改良点が挙げられてます。

HTMLなどを正しく描き直しましょうという対処方法がアドバイスされていますが、僕はHTMLなどが一切わかりません。

テーマに頼って生きているのでお手上げです。

諦めて寝ることにしました。

朝になったらメッセージは消えていた!

すると、7時間後、朝、起きてからもう1度確認すると・・・

6

昨夜あった「ページはモバイルフレンドリーではありません」というメッセージが消えています。

一方、下の記事には「ページはモバイルフレンドリーではありません」というメッセージが残っています。

こちらの「ページはモバイルフレンドリーではありません」をクリックすると、テストページにジャンプします。

7「モバイルフレンドリーではない」というメッセージをクリックしたにも関わらず、結果は「この結果はモバイルフレンドリーです」でした。

多分、こちらの「ページはモバイルフレンドリーではありません」というメッセージもやがて消えるのではないかと思われます。

まとめ

結果として、放っておいたら治った!でした。

「ページはモバイルフレンドリーではありません」というメッセージが出ても、慌てずにしばらく様子を見ましょう。

それでも治らない時はテスト結果に対応するか、グーグルに質問して見ましょう。

 

 

 

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top